不動産事業

あなたにピッタリな売却方法をご提案

仲介による売却
不動産会社が仲介し、物件の購入希望者を探します。
  メリット   少しでも高く売れる可能性が広がる。
 デメリット いつ売却できるか予測が難しい。

買取による売却
不動産会社が直接物件を買い取ります。
  メリット   短期間で売却できる。
 デメリット 仲介で売却するより価格が低い場合が多い。

買取保証仲介
仲介を依頼し、一定期間で売れなければ不動産会社が買い取ります。
  メリット   期間を決めて売却できるため、買替の際に予定が立てやすい。
 デメリット 買取の場合、仲介で売却するより価格が低くなる場合が多い。

ハウス・リースバック
売却した後もそのまま賃貸として住めます。
  メリット   売却した後も住み続けられる。
 デメリット 仲介で売却するより価格が低くなる場合が多い。

住まいを賢く売るなら『買いたい人』が見つかるハウスドゥ!へ

お住まいを売却するには「買いたい人」に情報を届けることが大切です。ハウスドゥ!では、さまざまな媒体を活用し、新鮮な情報をすばやく、オープンに発信。購入を希望される方へより早く、より新鮮な情報が届くように幅広くアプローチします。(※お客様のご要望により掲載媒体を限定することも可能です。)


イメージキャラクターに古田敦也氏を起用 し、テレビCM、ラジオCMを活用することで幅広く宣伝を行います。


自社ホームページや、ハウスドゥ!チェーンポータルサイト、suumoなどの不動産ポータルサイトを利用した広告を行います。


ポスティングチラシ、新聞折込広告や、地域情報誌、住宅情報誌などさまざまな媒体に掲載しています。


新規にご来店いただいたお客様や、既存のお客様に情報をご紹介いたします。


高速道路看板や屋上看板、野球場のバックネット側看板など全国規模のメディアに設置しています。


全国の不動産会社と連携されているネットワークシステムに情報を登録します。


他の不動産会社にも、購入希望の方に物件のご提案をしてもらうようにアプローチします。

売主様のご希望、ご事情をしっかりとヒアリングし、ご要望に応じた販売手法で売却します。


ハウスドゥ!の宣伝力を活かし、インターネット、チラシ・地域情報紙をはじめ、店舗での公開などさまざまな媒体を利用して広告を出していきます。


人に知られずに売却したい、というお客様には、広告掲載をせずにハウスドゥ!にお問合せのあった購入希望の方へのみご紹介しますので、人に知られずに売却する事ができます。

必ずしも高い査定額が良いとは言えません。ハウスドゥ!では、いつまでに、どれぐらいで売却したいかのご要望をお伺いし、多数の情報と実績を元にしっかり査定いたします。


多数の仲介実績をふまえ、売却しやすい価格をご提示いたします。


過去の近隣の成約事例や、現在販売中の近隣事例をもとにご説明いたします。


お客様のご要望に応じ、売却したい時期や価格を検討してご提案させて頂きます。


仲介での売却を行わず、買取した場合の査定価格もご提示させていただきます。

購入希望者に「買いたい」と思って頂くことがハウスドゥ!の役割です。
現状のお住まいの良さを引き出してご提案することはもちろん、より購入して頂きやすくなるよう購入希望者のニーズに対応した多用なプラン提案を行います。


現状のまま販売する、スタンダードなプランです。


新築用地として販売しやすいお住まいでは、建て替え後のプランをご提案し、買主様の決定後に新築を建てて引き渡します。


リフォームでご希望条件に合うお住まいになりそうな場合は、間取りや仕様がリフォームで変更できることをご説明します。


空き家などで、新築用として販売しやすい条件の場合は、建物を解体して更地にしたり、建物付き土地として販売します。