現場責任者の声

技術のシンホリを社員一丸で証明し続けます!
■ 製造部 部長  杉森 晃一
木造軸組み工法の木材プレカット製造が私の仕事です。高品質と付加価値の追求こそがシンホリブランド。難易度の高いものほど我々の腕の見せ所だと燃える社員が揃っています。
同時に将来に向けてどのような状況下でも即座に対応できる体制作りと教育の確立が私の役割であり責任です。

難易度の高い住宅も、経験と連携でしっかりカバーします。
■ 製造部 CAD課長 仲尾 龍典
木造住宅の平面図や立面図等を基に建物の骨組(柱・桁梁)図面を作るのが私の主な仕事です。
設計士・施主様が思い描く建造物、そして工務店様のニーズ・納期を満たす「正確且つ見やすい図面」、「現場の安全性・作業効率を配慮した図面」の作成を、構造のプロが設計した確かな伏図をもって迅速・丁寧・安心な形で提供します。大工経験者など、現場を知り尽くしたスタッフが多く在籍し、注文住宅などの難易度の高い図面もどこよりも早く、そしてミスなく作成出来る事も当部署の強みの一つです。お客様に感動を届ける仕事を心掛けてこれからも取り組みます。

様々な工法に対応できるのがシンホリの強みです。
■ 製造部 課長  辻本 浩文
厳しい品質管理の下、木造構造材プレカット及びその付随作業が私の仕事です。
常に物事を肯定的に解釈し、知恵や創造性を身に付けることを信条にしています。
シンホリがいち早く取り入れた在来進化形APS工法や多種による金物工法は特筆すべきものです。今後は業界の主流になるでしょう。

工務店様のニーズにどこよりも迅速に対応できます。
■ 住宅開発工事課 課長  山下 光則
木造住宅の施工が主な仕事です。品質・工程・原価・安全管理をすべての現場において実行する責任を負っています。シンホリは住宅資材の供給を幅広く手掛けており、工務店様のニーズに迅速に答えられるのも強みです。
私の、『お客様との感動のはなし』。
18年くらい前に前の部署で建てたお客様の家の近くに行くことがあり、思い出したので訪問してみました。覚えてないだろうなと思いながらインターホンを鳴らしました。
名前を伝えると「ああ!!」とすぐにわかって頂け、「あの時は本当にありがとう。感謝しているわ。」とおっしゃって頂き、嬉しかったです。

お話をしていくうちに『うちがいかにこの家を気に入っているか』という話を沢山頂き、また二人で建てた当時のことを思い出しながら話が尽きませんでした。
家はたくさんのご家族のドラマを生んでいるんだなあとしみじみと感じた瞬間です。
お客様にとって、家は家族と同様毎日接するもの。そして、家族が毎日帰ってくる場所です。改めて自分の仕事を誇らしく感じ、温かい気持ちでそのお客様の家を後にしました。
今後は時間がある限り、OBのお客様とお話しする機会を作ろうと思います。

常に新しい何かを追い、それを具現化できる会社です。
■ 構造設計課 課長  森田 健一
木造住宅の構造に関する計算、書類作成が主な仕事です。お客様の要求に対する最大限の対応とプラスαのちょっとした心遣いを心掛けています。
シンホリには常に「新しい何か」を追い求める姿勢と、それを具現化する能力を持つ社員がたくさんいることが誇りです。

ドライバーは営業マン以上の営業マンであれ!
■ 物流課 課長  吉見 法久
新築現場やリフォーム現場に加工した商品や建材をジャストインタイムで配送するのが仕事です。倉庫内の何千種類の在庫を把握し、出荷の為のピッキングも行い、ドライバーは営業マン以上の営業マンだという自覚を持って仕事に当たっています。
メンバーに『何のために仕事をするのか』を理解させ、お客様に誠心誠意尽くすことが我々が自らの存在価値を知ることになり、皆のモチベーションが上がる基になります。「見ている人は見てくれている」。以前に先輩から言われた言葉を常に忘れず、今後も全力で仕事に取り組んでいきます。
私の、『お客様との感動のはなし』。
入社して数か月、何もわからない状態で配送に行ったときの話です。商品知識も建築のこともまるでわからなかったのですが、そんな自分でも物を運ぶことくらいはできる!と汗まみれで商品を下ろし、黙々と運んでいました。
搬入が終わった時、おばあさんが自分の所へ来て手を合わせました。そして「本当にありがとう。ありがとうね・・・」と深々と頭を下げられたのです。

その時に家を建てることの重大さとお施主様の家づくりに対しての思いの大きさが伝わり、自分でも無意識に深々と頭を下げてお礼を言っていました。
自分は凄い仕事に携わっているんだなあと感じ、ああ、ここで頑張って行こうと思えました。今でも忘れられない思い出です。

ワンストップでニーズに応える稀有な会社です。
■ 事業推進部営業推進課 課長  津田 真一
マンションリノベーションin the RE LIFEの営業プランの作成と見積作成、リフォーム・リノベーション工事の受注推進が仕事になります。上司にずっと言われてきたことが『お客様第一主義』ということ。我々のお客様は工務店様とその先のエンドユーザー様です。シンホリはずっとお役に立てるようにプレカット→建築商材→リノベーション→不動産仲介・建築→将来的な売買までワン・ストップでできる稀有な会社です。どの場面でもお役に立てることを願っています。

三方良しの仕事を誠心誠意行うこと。
■ 営業部特販課 課長 佐藤 寿也
営業部のプレカットの受注管理が仕事です。プレカットの生産工程の製造部側と調整を取り、受注量のコントロールと生産物件の図面承認の打診と確認をして、安定的な計画生産の確立させることが一番の役割になります。月に二度、各部署の選抜メンバーで『品質管理委員会』を開き、情報共有と問題の原因究明、再発防止の是正対策の仕組み作りから社員教育の促進等を行う活動をしています。
「買い手よし、売り手よし、世間よし」の三方よしの仕事を、誰にでも胸を張れるように誠心誠意進めることを心掛けています。
私の、『お客様との感動のはなし』。
まだ自分が同業他社でプレカットの営業マンだった頃、取引先で、重大なクレームが起き謝罪訪問した時のことです。 先方の社長様から開口一番「君の会社はうちと取引するつもりがあるのか?その気持ちが全く伝わらん。取引を止めるぞ。」と言われました。
自分は表面上を取り繕う言葉を並べて、平謝りするのみ。そんな心中を見透かしたように、
「君の言葉は会社の代表として、社長の代わりとして言っている言葉か?」
と言われ、ドキッとし、すべてが自分の責任。会社を代表して誠心誠意やらなければ何も動かないと悟りました。
これ以降会社の顔として接する覚悟をもってその会社様とも誠心誠意、仕事に取り組むようになりました。

数年後私が転職することになり、引継のために社長様に挨拶に出向いた時です。
自分は、あくまで会社の代表として接してきたため、転職時に顧客ごと引っ張っていくことはできません、お世話になりましたと心からお礼を申し上げました。社長様は非常に残念がられましたが、自分の気持ちを汲み取ってくださいました。 その後、シンホリに入り、自分はしばらくプレカット部門から離れ別の仕事をしていました。
数年後その社長様から連絡。実は私が引き継いだ担当者がある時大きなクレーム事故を起こすも対応が杜撰で、訴訟問題になり取引も止めた、と。そこで私のことを思い出し、連絡したのだとおっしゃいました。
「君との義理を果たす気であの会社と取引したがもうその義理もない。今なら取引をしてくれるか?」
私は胸が熱くなり、ここまで嬉しかったことはありませんでした。今は部署も違うため信頼する部下に担当させ、今もたまに訪問し話をさせてもらっています。お客様とは誠心誠意、正直にお付合いすることを部下にも伝えていきたいです。

土地と家。人の夢に関わる自覚と誇り。
■ HOUSE DO 江南店 支店長   山下 英介
店舗責任者としてお客様に最高のサービスができるように店舗運営をすることが私の仕事です。会社の方針とフランチャイズの方針をしっかりと理解しメンバーに浸透させ、お客様の喜んでいただけるサービスを提供できる不動産会社になるためにメンバーと一緒になって仕事をしています。
不動産業は情報サービス業です。より多くの情報を他社より早く提供することを心掛けています。 お客様の状況により同じ物件を購入しても組む住宅ローンによっては総支払額が何百万円も違ってきます。資金計画はお客様にわかり易く伝える事が大事ですので当店ではFPツールを使って賢い物件購入の仕方を伝えております。また売却される方には多くの成約事例から適正な値段で売却できるように広く情報提供しております。
私の、『お客様との感動のはなし』。
お客様が非常に思い入れのある不動産をどうしても売却しなければいけない事情がありまして、何度も打ち合わせと相談をさせていただきましたが素早く行動した結果1ヶ月足らずで売却できました。
引渡しのときにお客様が「山下さんに本当にお世話になりました。ありがとうございます」といって涙を流され感謝していただきました。
このお客様のお役にたてて良かったと思った瞬間に私も感動して心が震えました。
仕事を通じて感動できる良い経験をさせていただいています。

成長とは、挑戦するスピリッツを持ち続けること。
■ 半田支店 店長  石原 征治
支店全体の管理と売上、営業利益の確保が私の仕事です。お客様のすべてを手助けする気持ちで仕事に臨んでいます。私が営業マンに対して「明るく楽しく」にこだわるのは「明るいところに人は集まる」からです。シンホリには新しいことにチャレンジできる風土があります。社員の提案から始まった新事業も多い。部下たちにも挑戦するスピリッツを忘れずに仕事に臨んでほしいと思います。

信用と信頼に、心底応えたいと思います。
■ 岡崎支店 営業係 支店長  酒井 大介
営業として売上・利益を上げるためには工務店様との信頼関係が不可欠。
工務店様から頂いた仕事を円滑かつ正確・スピーディーにこなし、工務店様の手助けを行います。情報提供や必要な商材の提案も欠かせません。
またシンホリは丸太加工や特に難しい物件を得意としているために工務店様からの評価も高いです。「君の提案のお陰でウチの営業が売りやすくなったよ、ありがとう。」「他社ではここまでの加工はできないな。」と感謝されることがあります。
誇らしい瞬間であり、もっと応えたいと燃える瞬間でもありますね。

基本の徹底が信頼の加工に繋がる。
■ 半田在来係 係長   熊本 博隆
在来工法のプレカットや柱ライン加工、超仕上げを行います。工程の進捗確認、在庫管理からすべての段取りまでが私の仕事になります。 梱包はきれいに、看板は真っ直ぐ、道具の整理整頓、作業場清掃等の基本的な事こそまずは徹底しています。

無理難題への期待に応える責任。
■ 製造部半田製造課 課長代理/手加工係 係長   長坂 将人
手加工係としてライン外加工の大工作業と管理・段取り、常用大工の工程管理、外注大工の手配・段取り、現場作業における指示や段取りを行います。 シンホリは無理難題もこなすことで有名ですから責任と期待も大きいですが、大工さんとのコミュニケーションと信頼関係も密にして期待に応える部署づくりをしています。

完璧な加工への大きな責任プライド。
■ 金物係 係長   瀬下 直樹
住宅構造材(骨組み)の様々な工法による加工及び金物取付が仕事です。 自分自身はプライドと責任を持って完璧な加工を目指します。検査する時は先輩・上司の仕事だから大丈夫「だろう」の気持ちを捨て、ミスを見つけてやるくらいの気持ちで取り組んでいくことが完璧な仕事に繋がると思います。

まずは行動!シンホリはチャレンジ精神ある会社です。
■ 武豊 羽柄係 係長   田中 亨
羽柄部材や床・野地合板の加工と補足材の出荷が仕事です。生産効率を上げ、より良い製品をお客様に届けることが私の役割です。怖いのはミスですからそれが出ない様検査を重ねています。シンホリはぐずぐず考えるよりもまずはやってみようというチャレンジ精神のある会社ですね。

各部門の協力で高い難易度の物件もすべてこなします。
■ 製造部 武豊製造課長   山田 洋平
木造住宅用プレカット部材の加工・製造と武豊工場全体の業務・設備・人員等の管理責任者です。シンホリは複雑な構造や特殊な材料を使うものや化粧が多かったり坪数が大きい家でも営業とCADと工場全員で協力し助け合ってすべてやりこなします。ここは凄いといつも感じます。目標達成をメンバーと共に目指し、一緒に成長していくことに重きを置いています。

全部門を支え、会社の成長性と安定性を向上させます。
■ 管理部 部長   中村啓一
総務、経理、人事、経営管理、物流における部、課、係のマネージメント業務および実務が私の仕事です。
NPC部門として全社の全部門を支え、企業の成長性と安定性を向上させることを意識して仕事しています。
私が心掛けていることは「出来ると思うから出来る」と考えるようにすること。
そして、常に積極的精神であること。シンホリはまだまだいくらでも改善ができる宝庫であり、チャレンジを認めてくれる会社。
これからも率先垂範で取り組みます。 

私共は、構造計算の業界基準・アフサックに加盟。住宅性能評価を受けられる工務店の皆様に対して必要図書の作成を支援しています。
プレカット業者などで構成される、工務店様、ビルダー様に対して構造計算や設計住宅性能評価申請書類(住宅性能表示制度)の作成など支援する業界組織・アフサックに加盟。根拠ある計算で、皆様の技術的なサポートを行っています。

PDCAサイクルの構築と継続的な改善、不適合の発見と的確な是正処置の徹底により、安定した高品位製品の供給を可能にしています。
私共は第三者認証の国際標準規格 ISO 9001の取得企業です。
CSRに対する目が一段と厳しさを増す加工業界において、認証・取得は当然の業界義務と捉えると共に、徹底したマネージメントにより、工務店の皆様も安心してお客様に供給できる製品を提供しています。